トライナリーの年次報告メッセージお渡し会(と当たり前だけどコミケ)行ってきました。
お三方にお会いすることが出来ました!!お渡し会の様子と感想。

お渡し会では涙してしまう人も

土屋さん、たけださん、岩﨑さんの順でお話が出来ました。 仕切りの中に入っていくのではなくガストブースに並んでお話をする形でした。しかし周りの音があるので他の人のお話は近くでも聞こえない状況です。

土屋さんと話す中で涙を流されている人もいました。私はサージュから知った口なのですが興奮と緊張で鼻水だしながらの片言になってしまいました。
(そのあと鼻声だったのであとのお二人は声が聞き取りにくかったと思うんですがお話していただきありがとうございました。)
シェルノサージュから知ったことと、素晴らしい世界につないで出会いとしっかり考える機会を与えてくれたことのお礼が直接言えて感動しました。 あとときどきちーの後ろに感じていた何か 「色んなちーが居るけどあれは一体何ちーなんだ……?()」 の一つ 「なにごとも やりすぎるくらいが ちょうどいい」 についてその精神のおかげでこっちの世界のココロを動かす伝送・表現ができるのではという思っていました。
自分もあんなふうには無理でも作りたいものの中で煮詰まったときに踏ん張って作ることが自分の納得行く「選択」につながるのかなと思っています。(が実現は難しい……ちー、ぴょんこ、原初ちゃん許して)
このことについて土屋さんの過去のサイトでみた踏ん張りながらも創作に打ち込むことがすごくてしかもそれがこうやって感動をくれているのが素晴らしいと思ったことを伝えられました。
最後に今後の作品や活動楽しみにしておりますと伝えることができました。

たけださんとはMetropolitan medicineのお話をしました。
私のiTunesのライブラリの中でも昔から聞いてた曲をぐんぐん抜かしている最近の好きな曲の一つなのです。
5人の歌の中でも個人的に一番普段聞きやすくて、かわいいつばめちゃんから元気チャージしてくるような感じなのです。
(ちなみに 「すみませんタクシー」 はアクセントや間を似せて他の人たちと一緒にいるときも乗るときか呼ぶときに言ってます。) 元気をくれてありがとうございますって言えました。 あと素でつばめちゃんが居るのかと思いました。声とかだけじゃないくてつばめちゃんがどこかにいて声が聞こえてくる。どこかにいて元気ふりまいてくれている。そんな印象が強かったです。
つばめちゃんを届けてくれたことのお礼が言えました。

岩﨑さんとのお話は……開口一番千羽鶴ちゃんが一番大好きです。(直球) 「……ありがとう。」
!?今千羽鶴ちゃんの声がニィイイイチイチサンからニィイイエフヨンエフ経由でこの灰色の世界にぃいい聞こえてきたいいああああああ。 すみません。ちーの声って一瞬ドキッとしますよね。
調子に乗って不躾ながら生どーんをお願いしてしまいました。
そしたら 「どーん」 を聞かせてくれたんじゃなくて 「どーん」 をしてくれた んですよ!?これは残る。 「わかる?わかれ。」
さらに 「素敵なココロの旅を」 とお別れ際にいただきました。
遠いけど近いところで繋がっている千羽鶴ちゃんをとても大切にしてくれている方なんだなと嬉しくなってしまいました。
アプリや記録映像でちーちゃんのクールな部分のイメージをそのままこちらの世界に届けてくれたことのお礼を言えました。

逢瀬姉妹のお名刺いただきました!

逢瀬姉妹のお名刺いただきました!

たけださんと岩﨑さんから逢瀬姉妹の(世界的な意味で)ウラオモテお名刺みたいなのがもらえました。
まさに名刺のサイズだったので名刺スリーブに入れて保存してあります。(遊戯王のスリーブとかではちょっと長さが足りなかったりします)

時間が気になって言うばかりになっちゃったのが気になっています……
言いたかったことは言うことが出来たので満足です!話し方が片言になってしまったので自信ないですが伝わっていただけてたら最高です!
とてもいい体験が出来ました。

お渡し会の券をもらうまで

眠れない前夜はちーMacで始発の下調べ

眠れない前夜はちーMacで始発の下調べ

私はきっとつばめちゃんとも張り合えるくらいの方向音痴なので 1日目のコミケにも行ってガストブースの位置へ二度向かい、西棟を後ろから回り込んで入るとき迷子にならないよう対策をしておきました。
始発電車の移動しやすい位置の調査もしました。こんなに準備してイベントに向かうのは久しぶりでした。
始発の前の方のグループ(りんかい線国際展示場駅の改札を抜ける時点で前を進む人が手で数えられるくらいしかいない集まり)で誘導されるままついていって3番目の10人グループ(30人目以降)という競争率でした。
Twitterをちょっと見た限りだと始発できた人たちは間に合った様子でした。

ちなみに人生初始発でした。
朝待機列作る前が後ろから押されたり(後ろの人も押しているつもりはきっと無い)しながらの移動だったのでこれが一番大変だったと思います。爪が青くなりました。
あとはトイレも行けましたし、カイロも持ってたので快適でしたね。

ガストのブースについて並べた人たちはみんな安堵の表情でしたがどこかそわそわした様子の人もいました。
私も半分あきらめながらだったので準備が悪く、どこから話していいのか、時間内に収まる内容に絞らないととか、プレゼント渡してもいいのかなど考えて落ち着かない様子で立っていたはずです。

C95をあとにシャッツキステへ

お渡し会を待つ間にトライナリーやサージュ関連グッズや同人誌他を集め、お渡し会を終えるとちょっと余韻があってお店でゆっくりしたいなと思ったのでシャッツキステへ足(バス&タクシー)を進めます。

彼女はエネルギッシュな人なんですといって出てきたハーブティー

彼女はエネルギッシュな人なんですといって出てきたハーブティー

行ってみるとBotさんたちの会合があるそうで私もご一緒させていただきました。
ついつい千羽鶴ちゃんが絡むことになるといきなり早口で喋りだしちゃうので失礼をしてしまったかも……
ちーちゃんもちーのことでうるさくなっちゃってごめんね。

シャッツに来るのは3回目だったのですがハーブティーのイメージブレンドを他のBotさんから教えてもらいました。
もちろん千羽鶴イメージです。
確か、「物静かでおとなしい。けど底知れぬエネルギーを持っていてみんなを支えてくれる。暗い(ここ言葉間違えました。言いながら私の表現力をリプレイスしたいな思ってましたね。)ように見えるかもしれないけど天真爛漫。溢れ出る力を持っている名脇役なんです。」みたいな感じで説明したと思います。
そしたら上の画像の通りのものをいただきました。 本当は「彼女にあった最高のやつ頼みます」みたいに雰囲気だけでも言えるようになりたいですね!
また次回挑戦してみようと思います。

一つ後悔していることがあって帰省でバタバタしてたのもありゲストブックに書き込むのを忘れてしまったのです。
こっちもまた次回書き込んでいきたいですね。